資料請求 見学予約

くらべて選ばれる東栄住宅の趣暮間取りも仕様も、すべてはピアノのために

  • 計画ゼロからしっかりサポート
  • 耐震等級3
  • 理想の家
vol.71 T様邸
延床面積
103.51m2(31.30坪)
敷地面積
121.95m2(36.88坪)
工法・構造
木造在来工法

ご予算とご要望に応えた、土地と仕様をご提案

ピアノがご趣味のTさま。以前は音楽家用に防音設備の施された賃貸マンションにお住みだったそうですが、部屋が手狭だったことと、マンションだとどうしても隣に音が響いてしまうということで、自由にピアノを弾くことができる環境が整った家を建てられることになりました。「最初はいくつかのハウスメーカーから資料を取り寄せることから始めました。その後、住宅の総合案内カウンターで、自分の予算とイメージを伝えて、いくつかのハウスメーカーを紹介していただき、その中から東栄住宅を選びました」。土地探しについては、「自分でもいろいろ調べてみましたが、やっぱり家を建てる土地はハウスメーカーさんに探してもらうのが一番という結論になりました」と一任。間取りや仕様についても、「自由にピアノが弾けることが第一優先。あとは予算内でできる範囲で構いません」ということで、こちらからさまざまなご提案をさせていただきました。

  • 「予算以内で満足のいく家を建てることができました」とTさま

  • 門扉もピアノが搬入しやすいように、引き戸タイプのものにしました

  
  • 来客が多いということで、玄関横には来客用のクロークスペース

  • 玄関からピアノ室やリビングに入る扉も防音ドアになっています

  • 理想の防音環境を実現したピアノ室

    しっかりとした防音設備の整ったピアノ室。南向きの大きな窓からは優しい光も入ります

    • 音が反響しないように、天井には吸音パネルが敷かれています

    • ピアノ室とダイニングの間は、通常バルコニーなどに使う大きなガラスの二重サッシ

    • ピアノ室の一面を使った収納スペース。楽譜のサイズに合わせて棚の高さが変えられます

    • 自由に位置や角度を変えられるように、レールに取り付けられたスポットライト照明

    • しっかりと防音された部屋ですが、24時間換気があるので息苦しさはありません

    • ピアノや家具を動かしたときに傷がつきにくいように、床はしっかりとコーティング

                     

    ホームパーティーを想定したダイニング・キッチン

    • ダイニングから見たピアノ室。DKとピアノ室を合わせて約20帖の広さがあります

    • 床からキッチンのカップボード、ダイニングセットまで、統一されたトーン

         
       
      
    • 防音を考慮した小さな窓ですが、明るさは十分。外に緑が見えるのも癒されます

    • オープンスタイルのキッチン。ダイニングの照明もダウンライトですっきり

    • 標準仕様のキッチンとカップボードのみでも、十分な収納力があります

    • 予算の都合をつけて、標準仕様から一つグレードを上げたお手洗

    2階には、もう一つのピアノ室とプライベートスペース

    • 2階のピアノ室にも吸音と防音の設備が施されています

    • ステージ用のドレスも掛けられるように180cmの高さにあるハンガーラック

     
    • ピアノが搬入しやすいように、窓からピアノ室までは一直線

    • 主寝室の家具はベッドのみ。すっきりとした暮らしが想像できます

    • ソファとテレビのあるリビングも2階。ウォールナットの家具がマッチしています

    • 「想像以上に十分な収納のおかげで、余計な家具や棚を用意する必要がありません」

    • 衣装用のウォークインクローゼット。高さがあるので、ドレスの裾もすりません

    • インターネットの接続口も廊下の収納の中。ここから家中にWi-Fiを飛ばしています

    -PLAN DATA-

    • 平面図

    • 2F 平面図

くらべて選んだ決め手は…

“こちらの気持ちを汲み、予算内で収めてくれた
いくつかの住宅メーカーに「自由にピアノが弾きたい」「できれば2台目のピアノを購入したい」という希望と予算をお伝えしました。他の会社さんが「まずはできるだけ設備を充実させましょう」と提案される中で、東栄住宅さんだけが「ピアノの予算を残した上で、できる限りのことをします」と言ってくださいました。住宅設備についても、最初は「標準仕様のもので十分」と考えていましたが、上手く予算を組んでいただけたお陰で、結果的にはお手洗いや床のコーティングなどは、予定よりもグレードの高いものを選ぶことができました。

完成した家の特徴は?

24時間自由にピアノの練習ができる家
自由にピアノが弾けることが第一優先、間取りや仕様については基本的にお任せでした。その上で、友人を招く機会も多いことから、一階はなるべく生活感が出ないようなつくりで、二階のプライベートスペースも余分な家具を買わなくても済むように、十分な収納スペースをつくってもらいました。一番のポイントだった防音設備についても、昼間はもちろん、夜でもよほど近くまで来ないと音が漏れることがありません。これで気兼ねなく、自分の好きな時間にピアノを弾くことができるので、周りを気にするストレスがなくなりました。

東栄住宅 担当者より

営業Tさま、この度は数ある建築会社の中から東栄住宅を選んでいただき、誠にありがとうございます。「ピアノ演奏のため」というしっかりとしたコンセプトのある家づくりを、お手伝いさせていただきました。お打ち合わせの際の防音体験会では実際に防音性能を確認するなど、貴重な経験をさせていただくことができました。お引き渡しの際にTさまより「防音性能バッチリです!」というお言葉をいただけたのが、とても嬉しかったです。今後とも何かご不明点などございましたら、お気軽にお申し付けください。引き続き、東栄住宅をよろしくお願いいたします。 (営業 小林)

趣暮は、検討後期のお客さまから多く選ばれています。
家づくりの総合力を、他社とくらべてみてください。